【グランクラス】北海道新幹線「はやぶさ」H5系の飲み物を全部飲んでみた。

さて、前回のレポートで、

【グランクラス】北海道新幹線「はやぶさ」H5系に乗ってみた。 E5系との違いレポート

をお届けしましたが、

今回は食事編。

まずは、おしぼりが運ばれてきたあとに、

早速ビールで乾杯!

そして改めてメニューをチェック。

それでは1種類づつ飲んでいきましょう。なんせ東京まで4時間あるので、その間は飲み放題であります。

ビールの次は、スパークリングアルコール。

今回はアオモリシードルでありました。

そして軽食もついてきます。

和食か洋食を選ぶことが出来ますが、

今回は和食にしました。

軽食というよりはお酒のアテに良い感じですね。

そして青函トンネルを通過する頃には、赤ワイン。

続いて白ワイン。

ウイスキーはメーカーズマークでした。

ソーダ割りでいただきます。

そして日本酒。松声 純米大吟醸。

八戸に到着する頃にアルコールをコンプリート。

つづいてソフトドリンクへ。まずはコールドドリンク。

アップルジュース。

黒烏龍茶。

ミネラルウォーター。

ダイエットコーラ。

そして盛岡駅で連結を見た後はホットドリンクへ。

時間に余裕がある場合はこうして席でサーブしてくれます。

ホットコーヒー。

紅茶。

緑茶。

ハーブティですべてのみ終えることができました。

ちょうど終点東京に到着。

いやー、美味しくいただきました。

もちろん上記の軽食やドリンクはすべて無料。

4時間ゆっくり飲みながら旅行を楽しむにはオススメですよ。

参考になれば幸いです。

というわけで、よい「鉄分」を!

【グランクラス】北海道新幹線「はやぶさ」H5系に乗ってみた。 E5系との違いレポート

東北新幹線と北陸新幹線のグランクラス比較レポートはこちら。

その他のグリーン車・グランクラスのレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

【子供連れ】未就学児はグリーン券やきっぷがなくても座れる?おすすめの普通列車のグリーン席は?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【丸ノ内線2000系】コンセント付はやっぱり便利!

【トレインビュー区役所展望台】練馬区役所から西武線を楽しむ

「タッチでGo!新幹線」が驚くほどカンタンで驚いた!

211系には北関東エリアで元気に活躍中!

More