【グランクラス】北海道新幹線「はやぶさ」H5系に乗ってみた。 E5系との違いレポート

さて、今回は新函館北斗駅にお邪魔してグランクラスに乗車してきました。

もちろんH5系とE5系の2ショットからスタートです。ラインが紫になるだけで印象が替わりますね。

側面のアイコンもE5系と違って、

北海道をイメージしたデザイン。

さっそく車内に入ってみましょう。

ココから先はグランクラス専用であります。

車内はこんな感じ。

正面から見るとこんな感じ。

こちらはE5系。絨毯のカラーが違うだけで趣もぐっとかわりますね。

シートはこんな感じ。

リクライニングとフットレストは電動ですね。

もちろんカウルがあるので、

シートを最大にリクライニングしても後部座席には影響がありません。

読書灯ももちろんあります。

そしてシートの前にあるフォルダにはスリッパと、

JRの雑誌。

そしてテーブルは肘掛横からスライドして出すカタチ。

ちなみに肘掛にはもう一つミニテーブルがあります。

そしてさっそくビールをいただいて出発進行!

次回のレポートで食事とドリンク内容をご紹介いたします。

ちなみに盛岡駅では「こまち」と連結するのですが、

盛岡より南では見ることが出来ない、連結器をあけた「はやぶさ」を見ることができます。

その際にグランクラスの車両と連結するので、

連結シーンを見たい場合にも移動が楽ですよ。

次回は食事と飲み物のレポートをお届けいたします。

というわけで、よい「鉄分」を!

東北新幹線と北陸新幹線のグランクラス比較レポートはこちら。

その他のグリーン車・グランクラスのレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

「びゅうコースター風っこ」は本当に風を感じる列車でした。

JR東日本では「SLスタンプラリー」を9月30日まで開催中!

SL銀河の車内限定発売の「SL銀河弁当」を食べてみた

SL銀河の車内のこだわりが凄い!車内にはプラネタリウムも!

More