レトロ電車館(市電・地下鉄保存館)で懐かしい市電を楽しむ。名古屋市

今は名古屋市内では路面電車は走っておりませんが一昔前まではたくさん走っておりました。

その面影を見ることが出来るのがこちらの名古屋市交通局日進工場。

レトロでんしゃ館であります。

建物の中には懐かしい市電(路面電車)がたくさん!

当時の電停と一緒に飾られております。

そしてその市電のすべての車内に入ることが可能。

古い車両は床も木製で、

運転台も独立しておらず、運転士も立って運転。

すこし新しい市電だと、

床もきれいになって、

運転席スペースも確保されております。

そして2000年4月まで走っていた「黄電」。

こちらは現役で走っててもおかしくないインテリアと、

運転席もちゃんと独立したカタチになっておりました。

そしてその周りには、レトロ電車ジオラマや、

当時の制服、

クイズを楽しめるプレーコーナー。

台車や、

方向板、

展示コーナーの隣にはベビーベッドもありました。

そして制帽をかぶって撮影できるコーナーも。

そして一番人気は展示館中央にあるジオラマ。

名古屋で走る人気列車を動かして楽しむことができますよ。

ちなみに赤池駅が最寄り駅ですが、

市営地下鉄を利用していく場合は窓口で必ずチラシをもらいましょう。粗品をもらうことができますよ。

いかがですか。

今週末は足を伸ばしてレトロ感を味わってみませんか。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他の全国の博物館レポートはこちら。

●レトロ電車館(市電・地下鉄保存館)
・住所:〒470-0124 愛知県日進市浅田町笹原30 名古屋市交通局日進工場北側
・電話:052-807-7587
・入場料:無料
・営業時間:10:00~16:00
・休館日:毎週水曜日(水曜日が休日の場合は翌平日)

- おすすめレポート -
Recommended

大人気!【アンパンマン列車】の乗車券入手方法や楽しみ方のポイント!予讃線や土讃線、特急しおかぜ、特急南風、特急あしずり徹底ガイド【JR四国】

東京と札幌の移動には新幹線のグランクラスと飛行機のファーストクラス、どちらが快適?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

志国土佐 時代の夜明けのものがたり 車両レポート JR四国

【トレインビューホテル】サヤンテラスから外房線特急「わかしお」を楽しむ。

五能線 リゾートしらかみ 橅編成の旅

リゾートしらかみ橅編成を家族で利用するなら、ボックス席でフルフラットになる1,2,8,9番がおすすめ!

More