【駅探訪】人吉駅は一日居ても飽きない鉄道ワンダーランド! JR九州

JR九州にある「人吉駅」ですが、一見よくあるローカル線の主要駅ですが、

他にはない素晴らしいコンテンツがたくさんある駅なんです。

さっそく見ていきましょう。

おすすめポイント1:駅前にはからくり時計

駅をでてすぐに目に入るのがからくり時計。

こちらは時間になるとその仕掛けが動き出すのですが、

実は「ななつ星in九州」のお客様の降車駅になっており、到着した時には解説付きで「からくり時計」が動き出します。

こちらのバスを見ることができるのも人吉駅前の風物詩になりつつあります。

(ナンバーも「ななつ星」だけに7なんですね)

おすすめポイント2:駅弁がとっても美味しい

そして駅を出て左手には「汽車弁当」の大きな看板がお出迎え。

その横にある駅弁やまぐちでは、

「栗めし」「鮎ずし」が有名です。ぜひ時間がありましたら食してみてくださいませ。

●参考記事

【トレインビュー駅弁】人吉駅の駅弁やまぐちで、観光列車とともに「栗めし」「鮎ずし」を食す

おすすめポイント3:鉄道ミュージアムがある

こちらは駅弁屋さんとは反対に位置しております。

これが無料とは思えない展示のクオリティ。特に小さなお子様づれにおすすめです。

そして嬉しいのが入場無料ということ。

こちらもぜひ寄ってみてください。

●参考記事:

【入場無料!】人吉鉄道ミュージアムからななつ星を楽しむ! MOZOCAステーション868

おすすめポイント4:くま川鉄道も見ることができる。

こちらはJRの改札。

その奥には「くま川鉄道」の改札とホームがあります。

くま川鉄道は、平成元年10月1日に運行を開始した第三セクター。

最近では観光列車にも力を入れており、

こうしてカラフルな車両群を見ることができます。

おすすめポイント5:駅構内にもいろんな見どころが。

人吉駅の1版ホームには、昔の青レールがあったり、

待合室前には打撃の神様、川上哲治氏の銅像もあります。

そういえば出身地なんですよね。

おすすめポイント6:JR九州が誇る観光列車を堪能できる!

そして1番のオススメはやはりこのポイントにつきます。

人吉駅は南九州の観光列車の主要拠点といっても過言ではありません。

前述した「ななつ星in九州」も停車します。

しばらくの時間停車しておりますのでじっくり外観を楽しむことができます。(もちろん車内に入ることはできませんが)

こういったアングルで「ななつ星」を見ることができるのも人吉駅ならでは。博多駅では見ることができないアングルです。

そして、いさぶろう・しんぺい。

タイミングが良いと、かわせみ・やませみと、いさぶろう・しんぺいの2ショットも見ることができます。

大トリはSL人吉。

こちらも展望車から先頭までじっくり眺めることができますよ。

いかがでしたか。

ぜひ南九州にお出かけの際は人吉駅に寄ってみてくださいませ。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他の駅探訪レポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

大人気!【アンパンマン列車】の乗車券入手方法や楽しみ方のポイント!予讃線や土讃線、特急しおかぜ、特急南風、特急あしずり徹底ガイド【JR四国】

東京と札幌の移動には新幹線のグランクラスと飛行機のファーストクラス、どちらが快適?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

志国土佐 時代の夜明けのものがたり 車両レポート JR四国

【トレインビューホテル】サヤンテラスから外房線特急「わかしお」を楽しむ。

五能線 リゾートしらかみ 橅編成の旅

リゾートしらかみ橅編成を家族で利用するなら、ボックス席でフルフラットになる1,2,8,9番がおすすめ!

More