【入場無料】日本最南端の鉄道館、ゆいれーる展示館に行ってみた

日本最南端の鉄道会社、沖縄都市モノレール株式会社の敷地内に、ゆいレール展示館があります。

入り口は乗務区の横になります。

さっそく中に入ってみましょう。

ゆいレール展示館の館内レポート

はいってすぐの場所には、ゆいレールグッズを販売するコーナーがあり、

その奥には映像コーナーと、

それを囲むようにゆいレールの駅の紹介パネルがあります。

次のコーナーはゆいレールの模型と、

工事までの道のりの解説。

続いて、

最西端の駅と最南端の駅の紹介。

参考記事:

日本最南端から日本最西端へ。沖縄都市モノレール「ゆいレール」に乗ってみた。

そして2階へ。

2階はゆいレールについての展示はほとんど無く、

ゆいレールのタイヤについての解説のあとは、

沖縄の鉄道の歴史や、

戦前に走っていた、軽便鉄道についての解説があります。

当時を偲ばせる資料も多数。

さらに国鉄時代の資料もたくさん展示がありました。

当時の記念切符から、

沖縄を連想させる駅名の紹介、

鉄道模型や、

案内板、行き先表示板が展示されております。

そして沖縄とはきっても切り離せない寝台特急「なは」号の展示が。

本物のヘッドマークもJR西日本から寄贈されて展示されておりました。

そのほかにもSLのパネルの展示や、

鉄道切手、

ゆたかはじめさんが寄贈したコレクションコーナーもあります。

1階と2階で展示内容が違うのが面白いですね。

ゆいレール展示館までの行き方。

ゆいレール展示館の最寄り駅は那覇空港駅。

普段は空港に行く通路の左手にカート置き場があり、

その階段を降りて、

あとはゆいレールの線路を上に見ながら歩きます。

なので、タイミングが合うとこうして頭上にゆいレールが走るシーンを見ることが出来ます。

そのまま歩いていくと、

信号があるので、この信号を渡ると、

タクシーの待機場が見えてきます。

ここでもゆいレールを横に見ることが出来ますよ。

そして沖縄都市モノレール株式会社の看板が見えてきたら、

両側にシーサーがお出迎えしているこちらの入り口から入って、

この坂を上がるとありますよ。徒歩で約10分程度です。

なので、那覇空港についてから飛行機の搭乗時間まで90分以上ある場合は、

30分ほど見学時間を取って楽しむことができます。

おまけ情報:車両整備工場も見ることが出来る場合がある!

ゆいレール展示館の横に、こうしてゆいレールの車両が止まっている場合は、

その横にある整備工場に入庫している場合が多いようです。

こちら覗いてみるとこうしてゆいレールのタイヤと、その奥に車両を見ることができます。

もちろんこちらな立ち入り禁止区域です。今回は事前にお断りをして撮影しましたが、くれぐれも作業に支障の無いように見学しましょう。

注意点:土日祝日はお休みです!

実はこちらの施設、展示館では珍しく土日祝日がお休みですのでお気をつけください。

この展示館は、沖縄都市モノレール株式会社本社の敷地内にあるので、これは仕方ないですね。

いかがでしたか?参考になれば幸いです。

というわけで、よい「鉄分」を!

参考記事:

日本最南端から日本最西端へ。沖縄都市モノレール「ゆいレール」に乗ってみた。

その他の鉄道博物館のレポートはこちら。

●ゆいレール展示館
・住所:沖縄県那覇市字安次嶺377-2
・電話:098-859-2630
・営業時間:9時30分~16時30分(入館は16時まで)
・休館:土、日、祝祭日、年末年始
・入館料:無料

- おすすめレポート -
Recommended

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

【子供連れ】未就学児はグリーン券やきっぷがなくても座れる?おすすめの普通列車のグリーン席は?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【丸ノ内線2000系】コンセント付はやっぱり便利!

【トレインビュー区役所展望台】練馬区役所から西武線を楽しむ

「タッチでGo!新幹線」が驚くほどカンタンで驚いた!

211系には北関東エリアで元気に活躍中!

More