小田急ロマンスカーGSEカラーバスに乗ってみた

小田急ロマンスカーの新型70000形電車「GSE」は2018年3月に営業運転を開始しておりますが、

そのカラーとデザインを踏襲した小田急バスが運行しているのをご存知でしょうか。

デビューは2018年5月なのですが、当初は1台でしたが現在は2台で運行しております。

バスを横から見るとこのような感じ。「GSE」のデザイン設計者である岡部憲明氏監修のもとで作られたバスで、

シルバーのアクセントと小田急のロゴもロマンスカーと同じですね。

GSEカラーバスの車内レポート

普段は高速バスで使用されるために交通系ICカードのほかにも5千円や1万円の高額紙幣も使える料金箱が設置されております。

そして車内は2列+2列。

ちなみにGSEの車内のシートのカラーはこのような感じなので、車内の雰囲気はだいぶ違います。

リクライニングも少しあります。

ただ、シートピッチは比較的広く、窓側にはUSB充電用の端子があります。

そしてトイレも後方に完備。

洋式のトイレがついております。

さらにWi-Fiも完備。

箱根観光の際にはロマンスカーと合わせて利用したいバスですね。

というわけで、よい「鉄分」を!

- おすすめレポート -
Recommended

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

【子供連れ】未就学児はグリーン券やきっぷがなくても座れる?おすすめの普通列車のグリーン席は?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【長寿電車】日本一長く走った電車に会いに行ってきました!

【みどりの窓口廃止】2025年までに70%廃止!既に廃止された駅はどうなっているのか?

【トレインビューホテル】ザ グランドパレス徳島から高徳線・徳島線を楽しむ

【速報】JR東日本で予定されていた5月7日(金)の間引き運転は中止になりました。

More