幕張車両センター見学ツアー体験レポート 時をかける列車

さて、昨年末にコンプリートした、

「千葉房総を巡る ナゾトキ宝探し 時をかける列車」

ですが、

な、なんと車両見学ツアー当選のお知らせが来ました!

【JR×リアル宝探し】千葉房総を巡る「時をかける列車」第3章をクリア!楽しむためのポイント

さっそく開催日に幕張本郷駅へ。

駅のコンコースには懐かしい国鉄色のディスプレイとシートがお出迎え。

そして普段はこ線橋からしか見ることができない、幕張車両センター。

東京ドーム4個分の敷地に、606両の車両が在籍しているそうです。

今回は、初めて立ち入ります。

そして車両センター内では駅長犬もお出迎えしてくれました。

そのあと着席して幕張車両センターの概要や、当日の注意事項を聞いていよいよセンター内を見学。

ヘルメットと安全ベストを着用して出発です。

=====

ここからは本日のイベントは写真撮影が一切NGでしたので、テキストでお届けします。

=====

今回体験できたのは

  • 車輪転削
  • 車掌体験
  • 洗浄機体験

の3つ。

車輪転削は実際に車輪を削って丸く整える作業を初めて見ることが出来ました。

車掌体験では、実際に使われている209系8両編成(4両編成×2)に乗車して車内アナウンス及びドアの開閉を体験いたしました。

シミュレーター等で車掌体験をしたことはありますが、実際の電車での体験は初めてでした。

8両編成でしたが先頭までは意外と遠くに見えることにびっくり。

当たり前のことではあるのですが、ドアを閉めて側灯がすべて消えると感動しますね。

最後はそのまま209系に乗車して洗浄機の中を走ります。

こちらも初めての体験でした。

タモリ倶楽部とかで盛り上がりそうなコンテンツでありました。

最後にお土産をいただいて、あっという間の4時間でした。

今回は幕張車両センターで初の見学ツアーとのことでしたが、

スタッフの皆さんはとてもホスピタリティ溢れる方ばかりで、

ぜひ今後も継続してほしいと感じました。

車両センター内を移動中に応募数を聞いたところ、

予想以上に相当な応募があったらしく、その中で当選できたのは幸運でありました。

今回は貴重な機会をいただきありがとうございました。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他のイベントレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

大人気!【アンパンマン列車】の乗車券入手方法や楽しみ方のポイント!予讃線や土讃線、特急しおかぜ、特急南風、特急あしずり徹底ガイド【JR四国】

東京と札幌の移動には新幹線のグランクラスと飛行機のファーストクラス、どちらが快適?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

五能線 リゾートしらかみ 橅編成の旅

リゾートしらかみ橅編成を家族で利用するなら、ボックス席でフルフラットになる1,2,8,9番がおすすめ!

【トレインビューホテル】ホテルサンパレス球陽館からゆいレールを楽しむ

【駅探訪】映画「ぽっぽや」の聖地、幾寅駅(幌舞駅)を訪ねて。

More