883系ソニック自由席のおすすめはどこ?実際に乗って確かめてきた。 JR九州

主に博多と大分を結ぶ人気の特急列車「青いソニック」883系ですが、

パノラマキャビンのグリーン車と並んで人気のある席が自由席にあるんです。

●ソニックグリーン車のレポート、「「青いソニック」グリーン車でパノラマキャビンを楽しむ!」はこちら。

そのヒントがこの車両の横にあります。

そうなんです。窓の間隔が広かったり狭かったりしますよね。

さっそく自由席に乗り込んで検証してみましょう。

車両入り口のメタリックな雰囲気の883系ソニックならでは。

自由席車内はこのような感じ。大型荷物置き場もあります。

シートは2列+2列。

一見するとシンプルに席が並んでいるだけのようですが、

よく見ると中央のあたりだけ、シートピッチがとても広い席があります。

これは進行方向が博多方面に向かって8列目の席。後ろの席と比べて足を伸ばすスペースがとても広いことがわかります。

ここに座ると、前の座席についているテーブルにも届かないくらい広いシートピッチなんです。

実はこの場所はリニューアル前はセミコンパートメント席(ボックス席)が設置されており、それを外して2名席を付けたため、このようにゆったりとした席になっているとのこと。

ちなみに大分方面に向かう場合は7列目がシートピッチ最大になりますが、窓が完全になくなりますので、ゆっくり寝ていきたい方にはお勧めの席になります。

いかがでしたか?

883系ソニックに乗車した際には

おそらく日本一シートピッチが広い自由席に

乗ってみてください。

参考になれば幸いです。

というわけで、よい「鉄分」を!

●ソニックグリーン車のレポート、「「青いソニック」グリーン車でパノラマキャビンを楽しむ!」はこちら。

その他の特急列車のレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【トレインビューレストラン】Konel (コーネル)で美味しい料理と埼京線を堪能!

在りし日の2000系「南風」グリーン車レポート

【JR東日本】「駅からハイキング」に参加してみた!

【ご存知でしたか?】東海道線と横須賀線・総武快速線は「通し」でグリーン券を購入することが出来ます。「途中下車」も可能!

More