大井川鐵道南アルプスあぷとラインに乗ってみた 大井川鐵道井川線

日本では唯一のアプト式として有名な大井川鐵道井川線。

南アルプスあぷとラインの愛称でも親しまれております。

機関車は千頭駅がわについて、とことこ登っていきます。

さっそく車内を見ていきましょう。

車内は車両の幅が狭いのでボックス席でも4名ボックス席と2名ボックス席。

ただし、シート自体も車両によってこのように若干違いがあります。

シート自体の色が違う車両もありました。

また最後尾の車両には、

こうしてロングシート車両もあります。

といっても幅が狭いので、むしろ大人数だとこの車両を向かい合わせで乗車するほうが楽しめるかもしれませんね。

そしてこの路線のほぼすべてが秘境駅ですが、

一番のオススメは奥大井湖上駅。

ぜひ途中下車して、探索されることをおすすめいたします。

ちなみに車内にトイレはありませんので必ず乗車前に済ませておくようにしましょう。

1日に5本しかないので、1本乗り遅れるとスケジュールの大幅な変更を余儀なくされます。

●参考記事

奥大井湖上駅の駐車場やアクセス方法はこちら。

【秘境駅探訪】奥大井湖上駅周辺を歩いて楽しむ!はこちら。

いかがでしたか。

参考になれば幸いです。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他の観光列車のレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

B.B.BASEに乗ってきた!車両レポート

スペーシアXのGOEN CAFEのアルコールを全部飲んでみた。

【トレインビューレストラン】草門去来荘で桜と西武国分寺線を楽しむ

京成線の有名スポット、「真間川の桜」が見頃を迎えています!

More