小田急ロマンスカーVSEの最後尾展望席に乗車してみた【動画あり】

小田急ロマンスカーVSEの展望席ブロック

小田急電鉄のロマンスカーの一番人気の席はなんといっても展望席。

その中でも最前列はチケットを取るのも至難の業です。

今回は久しぶりにロマンスカーの最前列を取ることが出来ましたのでさっそく乗車してきました。

といっても「最後尾」の最前列なのですけどね。

なので、箱根湯本から新宿までずっと後ろ向きに座る席になります。

シートは足元も含めてゆったり。そしてほかの席にはないポイントは大きなテーブル。

どのくらい大きなテーブルかというと、こうしてお弁当やビールを乗せてもこれだけゆとりがあるんです。

さらに引き出して使うことができるテーブルも完備。

どちらのテーブルも思う存分利用できます。

両端には送風口もありました。

最初は後ろ向きにずっと乗車することにすこし抵抗がありましたが、ビールも美味しくいただけますし、

なによりこの車窓を堪能できるのがうれしいですよね。

ハイボールは車内で買うと、こうしてコースターと氷セットもいただくことが出来ます。

その間にロマンスカーのすれ違いも楽しむことができました。

そしてあっという間に新宿駅に到着。

これは子どもと一緒に乗ったら大喜びですね。

ちなみに小田急ロマンスカーVSEのハイボールと車窓今回はVSEの最後尾の展望席に乗車して、箱根湯本から新宿まで録画してきました。

ほかのお客様の声も入っているので音声は入っておりませんが、大画面で映すと車窓を楽しめるBGVとしても楽しめますよ。

1時間30分以上ありますので、お時間のある時にご覧ください。

いかがでしたか、参考になれば幸いです。

というわけで、よい「鉄分」を!

家族で利用するならどっち? ロマンスカーVSEとGSEを徹底比較 駅弁から展望席まで

その他の観光列車のレポートはこちら。

その他の特急列車のレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

国立科学博物館のD51形231号機はいつ見てもキレイ。

B.B.BASEがバルに!「BOSO地酒バルトレイン」に乗ってきた。

JRE POINTステージは意識して貯めなくても「ステージ2」まで達成することが出来ますが、それより上を目指すには意識して利用しないと達成できません。

「市川ママ駅」の母の日イベントに参加してきた。

More