【特急湘南&踊り子】新しい東海道線特急に盛り上がる湘南エリア

JR東日本大船駅湘南踊り子の乗車位置案内

3月13日(土)のダイヤ改正から1週間が経ちました。今回のダイヤ改正で大きく変わったエリアの1つは東海道線。それも湘南以西があげられます。

何といっても、「湘南」デビュー&「踊り子」リニューアルの2大イベントが大きいですよね。

さっそく現地を取材してきました。

大船駅は案内所を設置

まずは大船駅。

大船駅では3月13日と14日にチケットレスサービス相談会を設置。

特設カウンターで丁寧に案内しておりました。

また、ホームの乗車位置案内にも「踊り子」と合わせて「湘南」の文字が記載されています。藤沢では湘南は貨物線のホームになるので、併記されているのは大船より先は小田原駅等、東海道線と湘南ライナーが併用される駅だけになりますね。

藤沢駅でも「湘南」の文字が登場!

続いてお隣の藤沢駅。

こちらは前述したように特急湘南は貨物線のホームを使うので、乗換案内版に「湘南」の文字を見ることができます。

今回は休日に訪れたので、ホームへ降りることはできませんでしたが、こちらにも「湘南」の文字がありますね。

また、みどりの窓口の前ではチケットレス予約をした方に1,000円分のお買物券が当たるキャンペーンを実施しておりました。

予約をしたスマホをこちらにかざすと当落がわかる仕組みですね。

一方従来まで活躍していたライナー券売機は、

JR東日本の藤沢駅の当時のライナー券売機

電源が入っておらず、ひっそりとたたずんでおりました。

一番の恩恵は辻堂駅?

そして、さらにお隣の辻堂駅。最近ではホームも拡幅され、住みたい街ランキングでも上位に入るなど、乗降人員が増えておりますが、なんと東海道線の始発が登場!下りの東京始発の「湘南」もすべて停車しますし、ますます便利になる辻堂駅はこれからも注目ですね。

これからも「湘南」と「踊り子」に注目です。

というわけで、よい「鉄分」を!

●参考記事:

【3月13日ダイヤ改正】特急踊り子がE257系リニューアル車両に統一&湘南ライナー廃止

- おすすめレポート -
Recommended

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

【子供連れ】未就学児はグリーン券やきっぷがなくても座れる?おすすめの普通列車のグリーン席は?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【東京メトロ】地下鉄博物館は大人も子どもも楽しめる博物館!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

【トレインビュースポット】西船近隣公園は子どもと一緒に遊びながらトレインビューを楽しめる!

【駅探訪】窪川駅のレストランで絶品ハンバーグとトレインビューを楽しむ。

More