【実質無料になるかも!】レール&レンタカーでお得に旅行!

レール&レンタカーのレンタカー券

JRを利用して旅行するか、レンタカーや自家用車を利用して旅行するかで悩むときに、自家用車やレンタカーを利用する決断をする際の大きなポイントの一つに

●現地の観光スポットまでの足が無いから

という理由があると思います。

ましてや小さなお子様連れのファミリーだと、大きな荷物を持ってバスに乗り換えて移動とかになると大変ですよね。

実はその懸念点を一層できて、JR利用と、レンタカー利用のいいとこどりができるプランが

「レール&レンタカーきっぷ」

一緒に予約すると乗車券や特急料金がそれぞれ割引になります。

これが想像以上に快適でした。

まずは旅行する日程と人数が決まったら「レール&レンタカー」のサイトでレンタカーを予約してしまいましょう。

この時点ではまだ

●利用する列車は決まっていなくてもOK

というところがポイントです。旅行する場合、多くは日程と人数と目的地は決まりますが、何時発の新幹線で行こうとか、お昼ご飯をどこで食べようといったことが決まるのは直前になってからの場合も多いと思います。

ですが、レール&レンタカーはまずはレンタカーを借りる時間だけ決まっていればOK。時間も詳細に決まっていなくても、日帰りであれば6時間以内、12時間以内ということだけわかれば予約可能です。

人数を決定。この時に子どもが乗る場合でも、「JRの乗車券を購入しない年齢のお子様」は0名でカウント。

つまり未就学のお子様はカウントしなくて問題ありません。

なお、未就学児が同乗の場合、上記で子どもの人数を0名にしても、ベビーシート等は別途オプションで追加可能です。

以上で予約完了です。とっても簡単。

そしてここからが通常のレンタカー予約と違うのが

●「みどりの窓口」で乗車券を購入時にレンタカー券も一緒に購入するということ。

これはレンタカー購入の1時間前までにする必要があります。つまり前日に行く列車が決まったとしてもそのままみどりの窓口に行って切符を購入することが出来れば問題ありません。

みどりの窓口ではこうしてネットで予約した番号をお伝えするとレンタカー券を発券してくれます。

合わせて今回のチケットを購入。なんと乗車券が2割引きになっています。

通常は下総中山と宇都宮で2,310円。往復で4,620円になりますが、

今回は3,680円。1人当たり940円もお得になるんです。今回は2名利用だったので合計で1,880円の割引。

これって大人4人で旅行して旅先で駅レンタカーを借りると、区間によってはレンタカー代がほぼ無料になりそうですよね。ちなみにレンタカー代も特別料金になっています。

そして駅レンタカーを選ぶ最大のメリットは、

●「駅に近い」

ということ。今回利用した宇都宮駅も駅を出るエスカレーターを下って1分もしない場所にありました。

つまり、大きな荷物を持って移動する距離が最小距離で済むんですね。返却ももちろん駅なので、帰りもラクラクです。

ちなみに、宇都宮駅の場合、駅レンタカーから徒歩で30秒の場所に餃天堂という宇都宮餃子の有名店があるのですが、

こちらは常に行列しています。なので行列している間に運転者だけ手続きを済ませるとか、先に食事を済ませて、先にお店を出て手続きをしておくといったことで時間を有効に使うことが出来ます。

あとは、レンタカーじゃないと移動が難しい場所を見て回ります。

大谷資料館や、

平和観音、

宇都宮動物園などを見てから返却。

そして現地でレンタカーを借りるメリットとしてもう一つの大きなポイントは、

●返却後はドライバーもビールが飲める

ということ。これって飲む方にとっては切実ですよね。自家用車だと自宅に帰るまで飲めませんが、今回は返却してから「来らっせ」までのんびり散策してビールを美味しくいただくことが出来ました。

いかがでしたか。レール&レンタカーを利用するメリットとしてまとめると

●JRの料金が安くなる

●事前に「みどりの窓口」で購入できる

●駅から近いので大きな荷物があっても安心

●帰りの電車はビールを飲むことが出来る

といったことがあると思います。

皆さんも週末のちょっとした旅行には「レール&レンタカー」を利用してみてはいかがでしょうか。

参考になれば幸いです。

というわけでよい「鉄分」を!

その他のおすすめ旅レポートはこちら

- おすすめレポート -
Recommended

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

【子供連れ】未就学児はグリーン券やきっぷがなくても座れる?おすすめの普通列車のグリーン席は?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【トレインビュー博物館】国立科学博物館にもトレインビューを楽しめるスポットがあった!

【トレインビュービアガーデン】上野アメ横ビアガーデンからJR線を楽しむ!

【トレインビュー番外編】東京ステーションホテルで東京の玄関口を堪能!

【トレインビュー】「東京駅舎に泊る」唯一無二のホテル、東京ステーションホテルでJR東日本の列車を堪能!

More