江ノ電の「かぶりつき」は子どもにも優しい設計!

江ノ電の前面展望ですれ違いを楽しむ

江ノ電は藤沢と鎌倉を結ぶ路面電車。

生活路線でもありますが、週末や夏休みなどは観光列車としての側面も持ち合わせております。

そしてなんといっても一番人気の席は最前列。

こうして、ギリギリのすれ違いや、

湘南の海沿いを走ったり、

道路を走る区間ではクルマとギリギリをすれ違うシーンも楽しむことが出来ます。

動画でもご覧ください。

そしてその「かぶりつき」を子どもでも楽しめるように、低い位置の窓と椅子が用意されています。※車両に寄って形状は違います。

前面に椅子があるのとないのでは子どもにとっては大きな違いですよね。

みなさんもお子様連れで江ノ電に乗る場合は最前列で楽しんでみてはいかがでしょうか。

ただし、大人気の席なのでお互いに譲り合ってマナーを守って利用したいですよね。

ちなみに江ノ電沿線にはレストランからトレインビューを楽しめる素敵なお店もたくさんあります。

前面展望が混んでいて利用できない場合は、こういったお店で食事を楽しむのもおすすめですよ。

【トレインビューレストラン】鎌倉にある「ヨリドコロ」は世界一江ノ電を近くで楽しめるカフェ!

参考になれば幸いです。

というわけで、よい「鉄分」を!

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

軽井沢から横川駅までの唯一の公共交通機関に乗ってきた。

JR東日本が提供している「Tabi-CONNECT」の回遊軽井沢を使ってみた感想

国立科学博物館のD51形231号機はいつ見てもキレイ。

B.B.BASEがバルに!「BOSO地酒バルトレイン」に乗ってきた。

More