鉄道博物館(てっぱく)の「ビューレストラン」は新幹線大好きな子どもにおすすめ!

鉄道博物館(てっぱく)の「ビューレストラン」のE5系とE6系

さいたま市にある鉄道博物館(てっぱく)は新幹線と在来線に挟まれた立地にあり、屋上から本物の電車を見ることが出来ることでも有名ですよね。

一方館内ではこの車両の博物館も壮観なのですが、

子ども連れに大人気のレストランがこちらのビューレストラン。

店内はとてもひろくてゆったりしているのですが、

特におすすめはこちらの窓側の席。

小さいお子様にも安心のソファ席もあります。

メニューは定番のビーフカレーや、

ソースかつ丼、

さらにお子様用に「お子様プレート」もあります。こちらはうどんセット。カレーセットもありました。

そして窓の外にはE2系、

E7系かがやき、

E3系つばさとE2系、

そしてなんといっても子どもに大人気のE5系はやぶさとE6系こまちの編成も見ることが出来ます。

ちなみに、お子様だけでなく、大人が休憩する際に利用もできますよ。モンブラン等のケーキや、

生ビールを楽しみながらトレインビューを楽しむこともできますよ。

ぜひ鉄道博物館(てっぱく)を利用する際にはビューレストランも楽しんでみてくださいね。

参考になれば幸いです。

というわけでよい「鉄分」を!

【ファミリー・子ども連れ】鉄道博物館のトレインビューレストランは子ども連れにオススメ!&子ども連れ・ファミリーで鉄道博物館を楽しむための8つのポイント

その他のトレインビューレストランレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

国立科学博物館のD51形231号機はいつ見てもキレイ。

B.B.BASEがバルに!「BOSO地酒バルトレイン」に乗ってきた。

JRE POINTステージは意識して貯めなくても「ステージ2」まで達成することが出来ますが、それより上を目指すには意識して利用しないと達成できません。

「市川ママ駅」の母の日イベントに参加してきた。

More