「京王ライナー」「高尾ライナー(mt.TAKAO)」車両レポート 京王電鉄

京王ライナー5000系の車内

京王電鉄としては16年ぶりとなる新型車両5000系が、2018年春より有料座席指定列車として運行していますが、ようやく乗車する機会があったので、早速車両レポート。

正面は、既存車両との違いを明確にするため、先頭車両の全長を500mm延長し、傾斜化するとともに、正面のカラーリングに黒を用いてスマートな列車を表現しているそうです。

チケットは券売機でも購入可能。

豪奢案内もあるので安心。先頭から1号車ですね。

で、乗車ですが、1車両につき車端のドアしか開閉しません。誤って駆け込み乗車を防ぐためですね。とくに今回利用した「mt.TAKAO」だと明大前に乗車客のために停車した後は高尾山口まで停車しないので、注意が必要です。

●参考記事

【子ども連れにおすすめ!】「京王ライナー」や「Mt.TAKAO号」の「こどもといっしょ割 座席指定券」がとっても便利!

車内はクロスシートにセットされた状態で入線。

各シートにコンセントがあります。

このコンセントの素晴らしい点は、座席の背面ではなく、床に固定された場所についているので、こうして4席対面にしても使える点です。

リクライニングは出来ませんが、ドリンクホルダーは背面にあります。

車いすやベビーカースペースも従来通りあります。

そして京王電鉄初の天井部にも車両ビジョンが設置され、LED間接照明の調光機能により、「通常列車として運行する時は昼白色」、「座席指定列車として運行する時は落ち着いた暖色」とシーンに合わせて演出ができるとのこと。

ちなみにこちらの3名掛けは、通常車両の運行時は優先席ですが、ライナー運行の場合は座席指定なので購入可能。座席幅がほかのシートは既存車両の450mmから460mmと10mm広くなっておりますが、3人掛け固定座席は450mmから505mmとかなり広くなっています。

これで指定料金410円はお得ですね。

ちなみに期間限定で「こどもといっしょ割」を実施していますのでそちらも合わせてご覧くださいませ。

【子ども連れにおすすめ!】「京王ライナー」や「Mt.TAKAO号」の「こどもといっしょ割 座席指定券」がとっても便利!

参考になれば幸いです。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他の特急列車のレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【viewカード】JREポイントをお得にためるにはオートチャージ&グリーン券!Web明細登録も忘れずに!

【駅探訪】渋谷駅埼京線ホームから新南口まで歩いてみた

【鉄ぱん】第3弾はJR四国「8600系」と、JR九州の「あそぼーい!」が登場!【PR】

【東武鉄道】特急リバティ(Revaty)車内レポート

More