【貨物列車】武蔵野線南流山駅で、待避中の「桃太郎」を見てきた。

貨物列車というと、普段はなかなか会えない列車ですが、

東京貨物ターミナル駅や、

【無料】【トレインビュー】大井車両基地にドクターイエローを見に行こう!

さいたま新都心付近だと3編成同時に見ることが出来たりします。

【トレインビューホテル】ホテルメトロポリタンさいたま新都心から貨物列車を楽しむ

そして貨物列車に頻繁に会えることが出来る路線のひとつが武蔵野線。

実はさいたま新都心付近で頻繁に貨物列車と会うことができるのも、武蔵野線で頻繁に走っているからなんです。

武蔵野線は、旅客を乗せて走る電車も日中でも約10分に1本走っており、その合間に貨物列車が走ります。貨物列車と電車では速度が違うので、武蔵野線の駅には中線と呼ばれる待避線が設置されている駅があります。

南流山駅もそのひとつ。今回はE210-112の桃太郎が武蔵野線の待避をしておりました。

動画でも撮影してきましたので、ご覧ください。

時間がある時は武蔵野線をのんびり散策してみたいですね。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他の駅探訪のレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

「びゅうコースター風っこ」は本当に風を感じる列車でした。

JR東日本では「SLスタンプラリー」を9月30日まで開催中!

SL銀河の車内限定発売の「SL銀河弁当」を食べてみた

SL銀河の車内のこだわりが凄い!車内にはプラネタリウムも!

More