先月「雹(ひょう)」被害があった市川・船橋エリアのJRの駅の現状を雨が降った日に見てきました

下総中山駅のひょう被害による雨漏り

2022年6月3日(金)午後に市川・船橋エリアに「ひょう」が降りましたが、実はまだ駅の屋根が修復されておらず、

市川市の雹

総武線各駅停車の駅にはこうして「お詫び」が掲示されております。

ただ、雨が降っていないと特に影響もなく、わざわざ「お詫び」を掲示しなくてもよいのになあと思っていたのですが、

先日雨が降った際に、どんな影響があるか見てきました。

まずは下総中山駅。確かに「ひょう」で屋根に穴が空いた個所の下だけ、ホームに水たまりができています。

本八幡駅でも同様に告知がされており、

屋根自体はこうして少しだけ穴がぽつぽつと開いている状態ですが、

その真下だけホームが濡れております。

そして実は一番深刻な状態が市川駅。こうして総武線各駅停車ホームには会談に「雨漏り」表示がありました。

雨が降っていないときは、まったく影響がありませんが、

雨が降ると階段の一部が濡れております。

これはほかの駅と比べると階段に雨漏りがあり、転倒等のリスクは確かに大きそうです。

それに対して、それぞれの駅ではきちんと告知をして注意喚起をしっかりしていることに感銘を受けました。

ちなみに市川駅は総武線快速も停車するのですが、並行する快速のホームは影響が全くありませんでした。

この状況を見ても、いかに「雹(ひょう)」がゲリラ的にピンポイントで影響を与えたかがわかりますね。

雨の日に利用する方はご注意くださいませ。

●参考記事:

【神対応】原木中山駅での東京メトロの安全性の担保がすごい。

その他の駅探訪のレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

「びゅうコースター風っこ」は本当に風を感じる列車でした。

JR東日本では「SLスタンプラリー」を9月30日まで開催中!

SL銀河の車内限定発売の「SL銀河弁当」を食べてみた

SL銀河の車内のこだわりが凄い!車内にはプラネタリウムも!

More