吉田屋の駅弁は相変わらず充実のラインアップ!

吉田屋の海鮮五目釜めしの中身

5年前に吉田屋の駅弁をがっつり食べてから久しぶりに八戸駅に行ってきたので、再度買ってみました。

●前回のレポートはこちら。

新函館北斗駅に「惣菜・べんとうグランプリ」で金賞に輝いた駅弁を食べに行ってみた。

今回購入したお弁当がこちら。「贅沢海鮮五目釜飯 あわび 雲丹 いくら」 であります。

パッケージを開けると釜めしの容器が登場。

中身がこちら。ウニとイクラに比べてアワビの存在感が圧倒的!

アワビもしっかりとした食感でおいしくいただきました。

ビールと一緒にいただきます。

お連れ様は「ほたての王子様」。

どちらもさすがの吉田屋クオリティでありました。

いやー、美味しくいただきました。定番のかわらない味も良いですが、こうして新作を出し続ける企業努力もすごいですよね。

ごちそうさまでした。

●前回のレポートはこちら。

新函館北斗駅に「惣菜・べんとうグランプリ」で金賞に輝いた駅弁を食べに行ってみた。

その他の駅弁のレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

軽井沢から横川駅までの唯一の公共交通機関に乗ってきた。

JR東日本が提供している「Tabi-CONNECT」の回遊軽井沢を使ってみた感想

国立科学博物館のD51形231号機はいつ見てもキレイ。

B.B.BASEがバルに!「BOSO地酒バルトレイン」に乗ってきた。

More