【駅探訪】西九州新幹線内では唯一の新幹線単独駅、「嬉野温泉駅」に行ってみた

西九州新幹線の嬉野温泉駅に停車中のかもめ

嬉野市としては初のJR駅が「嬉野温泉駅」であります。市内で初めての駅が新幹線駅というのも珍しいケースですね。

新幹線単独駅ということで、ほかの新幹線の駅に比べるとシンプルなつくり。

隣の西九州新幹線の終点、武雄温泉駅までは新幹線で約5分ということもあり、改札が2ヵ所+有人改札。

さらに券売機は現金専用の自由席用券売機が1台のみ。これはフル規格の新幹線駅としては最小台数になります。指定席やクレジットカードは隣のみどりの窓口で購入します。

ホームは、相対式ホーム2面2線を有する高架駅。

また通過列車もあるので、

停車本数としては13本。1時間以上空く場合もあります。(ただし臨時ダイヤでのも運行されております)

改札内には大きなアート作品と、

折り紙がたくさん飾られておりました。

改札外にその理由がありました。折り紙で折った電車の最多展示数とのこと。

この「嬉野」の画もすべて電車の折り紙でできております。

出口は2ヵ所。

温泉口(西口)には厳選かけ流しの手湯がお出迎え。

また顔はめパネルや自動販売機も西九州新幹線一色でした。

駅はまだとっても新しく、嬉野温泉街の期待を一身に背負っている雰囲気がありました。

参考になれば幸いです。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他の駅探訪のレポートはこちら。

●西九州新幹線の参考記事はこちら。

西九州新幹線N700S「かもめ」車両レポート JR九州

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

国立科学博物館のD51形231号機はいつ見てもキレイ。

B.B.BASEがバルに!「BOSO地酒バルトレイン」に乗ってきた。

JRE POINTステージは意識して貯めなくても「ステージ2」まで達成することが出来ますが、それより上を目指すには意識して利用しないと達成できません。

「市川ママ駅」の母の日イベントに参加してきた。

More