【駅弁】幸福の寿し本舗の「牛めし」を東京駅でいただく。

幸福の寿し本舗の「牛めし」の中身

新青森で販売されている駅弁を、今回は東京駅の駅弁屋祭で買ってみました。

「黒毛和牛 牛めし」であります。

メーカーは青森県の「幸福の寿し本舗」

牛肉は「青森県産黒毛和牛」

お米は青森県のブランド米「青天の霹靂(せいてんのへきれき)」を使用した一品であります。

付け合わせは、玉子焼き、わさび菜醤油漬け、大根漬け。

牛めしというと、牛肉を煮込んだお弁当が多いのですが、こちらは「牛肉玉ねぎ炒め」というスタイル。これも人気の秘訣かもしれませんね。

新青森の駅弁を東京駅で食べることが出来るのはうれしいですね。

というわけでよい「鉄分」を!

●その他の牛めしのレポートはこちら。

【駅弁】JR東海パッセンジャーズの新ブランド、車窓食堂のあいち牛「牛めし」を食べてみた。

その他の駅弁のレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

阪急電鉄の全87駅でQRコードを活用したデジタル乗車券のサービスが6/17(月)より開始!

【駅探訪】無人駅らしくない無人駅、根府川駅を訪ねて。

「666」の記念切符、全国で売り切れ続出?

【トレインビューホテル】ダイワロイネットホテル鹿児島天文館 PREMIERの展望フロアから鹿児島市電を楽しむ

More