【トレインビューマラソン】キンメマラソンで伊豆急行線を楽しむ!

キンメマラソンで踊り子を楽しむ

キンメマラソンはその特徴的なコースとおもてなしが魅力のマラソンですが、実はトレインビューも楽しめるんです。

まずはこちらのコース。公式サイトによるとハーフマラソンのコースは海抜254メートルのスタートから海抜2メートルのゴールまで高低差のあるコース。

そして後半の19kmから20kmすぎの一番きつい場所でトレインビューが楽しめるわけです。

そこまでは、急な下り坂を駆け下りたり、

海沿いのルートを楽しんだりとバラエティに富んでいます。

そして各エイドでもミニトマトや、

ニューサマーゼリーなど地元の特産のおもてなしを楽しむことが出来ます。

そして最後の区間のお楽しみが伊豆急行との並走。

このように線路と並走できる区間が1Kmほど続きます。これだけ線路が近くに並走しているコースはあまりないかもしれません。

今回はトンネルを走る普通列車と、

踊り子に遭遇!

へとへとでしたが少し元気になりました。

おかげ様でとても楽しいコースと素敵なおもてなしでした。

関係者の皆様、ありがとうございました。

というわけで、よい「鉄分」を!

●その他のトレインビューが楽しめるマラソンのレポートはこちら

【トレインビューマラソン】「水分補給」も「鉄分補給」も大切!東京マラソンに参加してきた

【トレインビューマラソン】「水分補給」より「鉄分補給」!? 12路線が24回楽しめる板橋Cityマラソンは鉄道ファンにオススメのマラソンコース!

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

軽井沢から横川駅までの唯一の公共交通機関に乗ってきた。

JR東日本が提供している「Tabi-CONNECT」の回遊軽井沢を使ってみた感想

国立科学博物館のD51形231号機はいつ見てもキレイ。

B.B.BASEがバルに!「BOSO地酒バルトレイン」に乗ってきた。

More