JR東日本「駅からハイキング」は鉄分高めの方も楽しめるイベント!

駅長犬

JR東日本が各地で開催している「駅からハイキング」。

とても人気のイベントですが、鉄道好きにとっても楽しめるイベントなんです。

すでに参加されている方も多いかと思いますが、改めてその特徴をご紹介いたします。

ポイント1:参加費無料、事前申し込み不要

駅からハイキングは基本的に参加費無料。さらに事前申し込み不要なので、当日の天気やご自身の体調と相談しながら参加することが出来ます。最寄り駅までの電車賃だけで参加できるというのはうれしいですよね。

ポイント2:鉄道グッズをゲットしたりキャラクターに会えるかも!

今回参加したコースのスタート駅は本八幡駅。

こちらで受付をすると、参加記念品として鉄道グッズをいただくことが出来ました。

今回は缶バッジ。

また、前回は駅長犬も登場するなど、さまざまなおもてなしに工夫を凝らしておりました。

ポイント3:駅からハイキングアプリでスタンプをゲット!

この駅からハイキングに参加する際に便利なのが駅からハイキングアプリ。

こちらは参加した履歴や歩いた距離が表示されるだけでなく、参加するとスタンプがもらえます。

今回は131系でした。

カードの種類はたくさんあるので、これは楽しいですね。

ポイント4:コースによっては行きと帰りに違う路線が楽しめる。

今回参加したコースは本八幡駅出発のコース。昨年までは本八幡駅から市川駅までを歩くコースでしたが、今回のゴール地点の最寄り駅は東京メトロ妙典駅。

鉄道ファンとしては複数路線に乗ることが出来るのも嬉しいですよね。

ぜひ皆様もお近くの「駅からハイキング」のコースを検索してみてくださいね。

今回紹介した本八幡駅の「神社・仏閣のまち行徳 歴史的町並みを歩く」のコースは11月25日まで開催中です。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他のイベント情報はこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

大阪メトロでは2024年度末の顔認証改札機のお客さま利用開始に向けて顔認証改札機を設置しています。

日本食堂時代からのパッケージ!「ミックスサンド」を食べてみた。

南海なんば駅構内の南海電鉄の社員食堂「難波給食場」を利用してみた。

【ご注意】京成中山駅の改札口が上りホーム側から下りホーム側に変わります!

More