阪急電鉄の全87駅でQRコードを活用したデジタル乗車券のサービスが6/17(月)より開始!

梅田駅のQR改札

すでにプレスリリースでも発表されていますが、阪急電鉄では、乗車券のデジタル化による利便性向上策の一つとして、QRコードを活用した乗車券(以下「QRコード乗車券」)のサービスを2024年6月17日(月)より開始します。

本サービスは、スルッとKANSAI協議会が、同協議会に加盟する鉄道・バス事業者が共通で利用することを前提に構築したQRコード乗車券サービス「スルッとQRtto(スルッとクルット)」を活用するとのことです。すでに曽谷駅にも設置が完了しておりました。

こうして各駅の改札に最低一か所は設置されているようです。

もちろん梅田駅のように大きな駅では複数個所にありましたよ。

お買い物やお出掛けで利用される方に加えて、2025年に開催される大阪・関西万博では多くの訪日外国人の方の利用が見込まれます。こうした幅広いお客様に、より便利で快適な鉄道サービスを提供するためとのこと。

これからの普及が楽しみですね。

というわけで、よい「鉄分」を!

※スルッとQRttoは登録商標を出願中です。
※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

大阪メトロでは2024年度末の顔認証改札機のお客さま利用開始に向けて顔認証改札機を設置しています。

日本食堂時代からのパッケージ!「ミックスサンド」を食べてみた。

南海なんば駅構内の南海電鉄の社員食堂「難波給食場」を利用してみた。

【ご注意】京成中山駅の改札口が上りホーム側から下りホーム側に変わります!

More