最東端の駅を訪ねて【花咲線東根室駅】 後編

さて、東根室駅に到着したあとは

今度は「最東端の有人駅」である根室駅を目指します。

●前回のレポート

最東端の駅を訪ねて【花咲線東根室駅】 前編

ただ、前回レポートしたように2時間47分後であります。

そこでどうするかと言うと

「歩く」

わけです。実は東根室駅と根室駅は徒歩で約25分くらい。

というわけで、根室駅に向かって歩き始めます。

15分ほど歩くと踏切が見えてきます。

踏み切りをわたるときに左手をみると、

そこには根室駅の駅舎と、先ほど途中下車した折り返しの列車が。

ですが、ココで左折して根室駅に行ってはダメなんです。ここの交差点を直進します。

なぜかというと、納沙布岬行きのバスの時刻表がこちら。

つまり、

7:58に東根室駅に到着した後に、駅の撮影をしたりして、そこから歩いていくと

8:20発の納沙布岬駅行きに間に合いません。

その後はなんと11:00発。

そこで弥生町1丁目バス停から途中で乗車をするわけです。

【追記】この記事を読んだ方からご指摘をいただきまして、「月ヶ丘分岐点」へ歩いたほうが近いということがわかりました。お詫びして追記いたします。

休日に利用しましたが、オフシーズンということもありバスの車内はガラガラ。

道路もガラガラ。

途中のバス停はこんな感じ。

時刻表もきちんと付いておりました。

そして納沙布岬に到着。

折り返しの根室駅行きのバスが約1時間後なので、それまで納沙布岬散策。

まずはオーロラタワーに登って、

納沙布岬の全貌を楽しみます。

四島のかけはしと祈りの火も堪能。

そうこうしているうちに、根室駅前ターミナルへのバスが来たので乗り込んで戻ります。

根室駅前バスターミナルは根室駅の横にあるので、乗り換えもらくらく。

そしてようやく根室駅に到着。

お目当てはもちろん硬券入場券。無事に手に入れましたので、メルマガ読者プレゼントにする予定です!お楽しみに!

帰りは11:00発の快速はなさき号に乗車。早起きは三文のトクというけれど、これだけ回ってもまだ午前中。

帰りももちろん1両編成。

そして日本最東端友人の駅、根室駅を後にするわけです。

13:18に釧路に到着。

朝5時に出たかいがありました。

ローカル線のたびが好きな人にはオススメの路線であります。

というわけで、よい「鉄分」を!

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

京成電鉄の架線点検業務を見てきた 保線業務は縁の下の力持ち。

西武鉄道のチケットレスサービス「Smooz」がリニューアル!返金(退会)手続きはとっても簡単!

JR京葉線の新習志野~海浜幕張間の新駅、「幕張豊砂」駅オープンに向けて準備が着々と進んでおりました。

【駅探訪】JR総武線下総中山駅の「ひょう被害」の現状

More