【ダブルデッカーエキスプレス】富山地方鉄道でなつかしのテレビカーに乗ってみよう!

富山地方鉄道には

前回紹介した西武鉄道で活躍した「レッドアロー」と合わせて、

【富山地方鉄道】アルプスエキスプレスに乗車してレッドアロー+水戸岡デザインを楽しむ

京阪鉄道で活躍した「テレビカー」も現役で活躍しております。

車両横には懐かしい「テレビカー」の文字もしっかりありますよ。

そして車内ですが、1階建て車両は2名掛けシート。

とてもレトロ感のあるシートです。

そしてお目当てのダブルデッカー(2階建て)車両。

中央の階段を下に行くと、

2名席+1名席のシート配置、

2階は2名席+2名席。

そして入り口付近も2名席+2名席。個人的には天井も高いのでこの席がオススメであります。

そしてもう一つのオススメはこちらの先頭車両。

最前列は通勤や観光で混雑したときに立って乗車するスペースを確保するためにシートが無いのですが、空いている時には「かぶりつき」で車窓を楽しむことができるのですね。

運転席もじっくり見ることができます。

ちなみに富山駅では列車に応じてヘッドマークを架け替えたり、

運がよければ、「旧レッドアロー」と「旧テレビカー」という、東西の私鉄花形特急の2ショットを見ることが出来ますよ。

ぜひ皆様も富山に遊びに来た際には往年の名特急に乗ってみませんか。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他の特急列車のレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

大人気!【アンパンマン列車】の乗車券入手方法や楽しみ方のポイント!予讃線や土讃線、特急しおかぜ、特急南風、特急あしずり徹底ガイド【JR四国】

東京と札幌の移動には新幹線のグランクラスと飛行機のファーストクラス、どちらが快適?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【トレインビューホテル】ホテルサンパレス球陽館からゆいレールを楽しむ

【駅探訪】映画「ぽっぽや」の聖地、幾寅駅(幌舞駅)を訪ねて。

【旅するレストラン】西武鉄道「52席の至福」で至福のひととき。

【トレインビューホテル】JRイン旭川から函館本線を楽しむ

More