梅小路公園にある市電ひろばでまったりお散歩タイム 市電カフェ

京都の梅小路公園は鉄道博物館や京都水族館があることで有名ですが、

実はその両施設の間に「市電ひろば」という場所があります。

こちらには以前に京都市内を走っていた市電が4両展示され、

それぞれ違った利用がされております。早速見ていきましょう。

奥の2両は無料休憩所

奥にある2量は無料休憩所になっており、

車内に入って休むことができます。当時の面影をのこしたままの車内はとてもくつろげる空間。

右手の車両はシートが青になっており、こちらも無料休憩所になっております。

市電カフェ車両がおすすめ

そして手前の左手の車両は市電カフェ。

テイクアウトも可能ですが、

車両後部から「乗車」すると、こうしてイートインスペースもあります。

今回はソフトクリームと、

ホットドックをいただきました。

ホットドックはポップコーンと飲み物とセットになったお得なパッケージもあります。

そして右の車両は鉄道グッズコーナー。

ここでお子様向けのお土産を買っても良いかもしれませんね。

その他にも梅小路公園は、市電をつかった案内所があったり、

週末には、当時を忍ばせるちんちん電車が公園内を走ったりするので、市電好きな人は一度訪れることをお勧めいたします。

参考になれば幸いです。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他のトレインビューレストランレポートはこちら。

京都鉄道博物館のレポートはこちら。

京都水族館トレインビュー レポートはこちら。

梅小路公園

・住所:京都府京都市下京区観喜寺町56-3

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

B.B.BASEに乗ってきた!車両レポート

スペーシアXのGOEN CAFEのアルコールを全部飲んでみた。

【トレインビューレストラン】草門去来荘で桜と西武国分寺線を楽しむ

京成線の有名スポット、「真間川の桜」が見頃を迎えています!

More