特急湘南や特急踊り子の「えきねっとチケットレスサービス」は9月30日までお得なキャンペーン実施中!

特急踊り子が大船駅に到着

さて、3月13日より特急湘南や特急踊り子で新しい指定席特急券のサービスが始まりました。

それが、

「えきねっとチケットレスサービス」。

これがとっても便利かつ、9月30日までお得なキャンペーンを実施中なんです。

品川駅でも大々的に告知されておりました。

今回のJR東日本の力の入れようは対象となる各駅でも表れておりまして、

藤沢駅や大船駅では特設スペースを設置して告知しておりました。

では早速使ってみましょう。

えきねっとチケットレスサービスを使ってみた

えきねっとチケットレスサービスの使い方ですが、まずはえきねっとにアクセス。そうするとチケットレスサービスという欄があるのでそちらをタップします。

そうするとチケットレス申し込みという画面があるので、ここから湘南・踊り子を選択。ちなみにすでに中央線や常磐線では同様のサービスが提供されております。

その料金ですが、新たな特急料金として、50kmまで1,020円、100kmまで1,280円、150kmまで1,840円とシンプルになりました。具体的には

・東京⇔大船や品川⇔藤沢・辻堂は50kmまで。

・東京・新宿⇔藤沢~小田原、品川⇔茅ヶ崎~熱海は100kmまで、

・東京⇔熱海、伊東、三島は150kmまで、

という区分けになります。

さらに一例をあげると

50kmまでは

・通常料金(車内で購入する料金):1,020円

・事前購入料金(窓口で事前に購入する料金):760円

・えきねっとチケットレスサービス:660円

なのですが、

今回は9月30日までは300円引きなので

・えきねっとチケットレスサービス:460円

で利用できるんです!

これって従来の湘南ライナーの利用料より安いですよね。

さらに同区間の東海道線普通列車グリーン席よりも安いという破格のキャンペーンなんです。

ちなみに最初の画面で、「きっぷの予約申し込み」を選択してしまうと、

そのまま購入に進んでもキャンペーン割引対象外になりますのでご注意ください。

さらに好きな座席を選ぶことが可能!

いままで窓口で購入する場合には、自分の希望する座席を伝えたり、湘南ライナーでは座席を事前に指定できず、並んだ順番に好きな席に座る仕組みでしたが、えきねっとチケットレスサービスではシートマップから選ぶことができます。窓側、通路側だけでなく、デッキに近い席、中央部の席など好きな場所を選ぶことができるのはありがたいですよね。

座席指定もシートマップを選択するだけ。

今回は2名で利用したので、並びの席で周りにあまり人がいない場所を選択。

無事に購入することができました。

あとは実際に乗車して、

自分の指定した席が「緑ランプ」になっていればOK!

車内検札もなく、快適に乗車することができました。

これは本当に便利ですね。

なにより区間によっては普通列車のグリーン車より安く、事前座席指定で快適に利用できるのがありがたいですよね。

ぜひ皆さんも利用いただければと思います。

というわけで、よい「鉄分」を!

●参考記事:

【特急湘南&踊り子】新しい東海道線特急に盛り上がる湘南エリア

【3月13日ダイヤ改正】特急踊り子がE257系リニューアル車両に統一&湘南ライナー廃止

 

- おすすめレポート -
Recommended

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

【子供連れ】未就学児はグリーン券やきっぷがなくても座れる?おすすめの普通列車のグリーン席は?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【東京メトロ】地下鉄博物館は大人も子どもも楽しめる博物館!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

【トレインビュースポット】西船近隣公園は子どもと一緒に遊びながらトレインビューを楽しめる!

【駅探訪】窪川駅のレストランで絶品ハンバーグとトレインビューを楽しむ。

More