東京モノレールの一番人気席、先頭車両の最前列に乗ってみた

東京モノレールの車内

東京モノレールは羽田空港と浜松町を結ぶ路線として、利用された方も多いかと思います。

車内はボックス席がメインの車両が多くあり、旅に出る人たちの旅情をかきたてます。

中央部には大きな荷物を載せるためのスペースもあり、利便性も確保。

そして跨座式モノレールらしく、中央部の座席が一段高くなっているのもポイント。これは東京モノレールだけの構造になっています。

このことで、最前列の席もこうして「ひな壇」のように高くなって、逆に眺望を確保できるというメリットがあります。

最前列の両端の席と中央の席ではこれだけの段差があるんです。

そしてもちろん一番人気は最前列。

ここからの動画も撮影してきましたのでご覧ください。

また、最前列が確保できない場合は、浜松町発であれば進行方向右手、羽田空港発であれば進行方向左手がおすすめ。

こうして天王洲アイルと浜松町駅間でJRで並走する場面ではたくさんの列車を楽しむことが出来ます。

山手線をはじめ、

タイミングがよいと、東海道新幹線、山手線、京浜東北線等のコラボも楽しむことが出来ますよ。

ぜひ皆さんも家族で旅行の際にはトレインビューも一緒に楽しんで見てください。

●参考動画

●参考レポート:

【トレインビュー展望台】浜松町の世界貿易センタービルからモノレールとゆりかもめを堪能!

参考になれば幸いです。

というわけで、よい「鉄分」を!

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

大阪メトロでは2024年度末の顔認証改札機のお客さま利用開始に向けて顔認証改札機を設置しています。

日本食堂時代からのパッケージ!「ミックスサンド」を食べてみた。

南海なんば駅構内の南海電鉄の社員食堂「難波給食場」を利用してみた。

【ご注意】京成中山駅の改札口が上りホーム側から下りホーム側に変わります!

More