富士山ビュー特急の特別車両(1号車)は特別料金を払っても乗るべき!

富士山ビュー特急の特別車両のビール

前回のレポートで富士山ビュー特急の特別車両の車内レポートをいたしましたが、

富士山ビュー特急の特別車両(1号車)レポート 富士急行線

スイーツプラン以外で乗車する場合も、特急料金400円に加えて特別車両料金900円がかかります。こちらの900円を払って乗る価値があるかどうか検証してきました。

結論から申し上げると、空席があれば、900円払っても乗るべきというのが結論になります。

そのポイントをお知らせします。

ポイント1:圧倒的にくつろげる車内空間

何といってもこの車内空間。わずか26席の空間です。

富士山ビュー特急の特別車両の車内

一方で2号車と、

3号車も快適ですが、

一番大きな差はこのテーブルの大きさ。2号車と3号車ではお弁当と飲み物を置くといっぱいですが、

1号車はこの大きさがあります。子ども連れで利用する場合、こうしてテーブルが広い場合はなおのこと広いテーブルが安心できますよね。

ポイント2:無料ドリンクサービス付き!

実はこの900円の中には無料ドリンクサービスもあります。

無料で楽しめるのはコーヒーやほうじ茶、オレンジジュースやアップルジュース等。このドリンク代が含まれていると考えると900円もそれほど高くないかもしれません。

ポイント3:アテンダントのおもてなしを受けることが出来る。

1号車にはアテンダントが乗車しております。こちらの売店は1号車の方のみ利用できます。

富士山ビュー特急の特別車両の売店

また、こうして車内販売もあります。

乗車するときにはマットを敷いてお迎えいただくなど至れり尽くせり。

富士山ビュー特急の特別車両のマット

ちなみにアテンダントさんの制服にも注目です。胸元や袖口には富士山の詩集が入っています。全社挙げて富士山推しの姿勢が伝わってきますよね。

ポイント4:晴れた日にはもちろん「富士山ビュー」!!

そして最後のポイントは何といってもその眺望。

車両名が「富士山ビュー特急」とついていることを実感できます。

この前面展望を楽しめるのは1号車の26名だけ。

有料でビールも販売しておりますが、こうしてビールを飲みながら景色を楽しむことが出来るのも1号車ならではですね。

他にも乗車記念スタンプがあったりと、大満足の乗車でした。

富士山ビュー特急の特別車両のスタンプ

ぜひ皆さんも富士山ビュー特急に乗る機会がある時には特別車両が空いているかをチェックしてみてくださいね。

参考になれば幸いです。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他の観光特急のレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【駅探訪】品川駅近くの「お化けトンネル」を深夜に探検してみた。

【駅探訪】京成本線京成関屋駅と東武スカイツリーライン牛田駅は驚愕の近さ!

箱根ゴールデンルートを楽しんできた!

プラレールの線路を作る時に「まがレール」があるととっても重宝します!

More