【ご注意】西武鉄道の特急券を購入する場合は事前入金(積立)が必要です。

ラビューの車内

先日、スタジアムエクスプレス「ドーム号」に乗車したときに、行きの特急券はインターネットで購入、

【西武ドーム】野球観戦にはスタジアムエクスプレス「ドーム号」がおすすめ。

帰りの特急券は窓口で購入しました。

【西武ドーム】野球観戦の帰りにもスタジアムエクスプレス「ドーム号」がおすすめ。

帰りは窓口で購入したのでスムーズにチケットを発見してもらうことが出来ましたが、

スタジアムエクスプレス「ドーム号」のキップ

行きの特急券をネットで購入した際に少々手間取ったので、そちらをレポートいたします。

西武鉄道の特急券・指定券予約サイトは2種類ある!

西武鉄道の特急券を予約する場合に、初めて利用すると戸惑うのがこの2種類のサイト。

Smooz(スムーズ)は予約と購入が出来るサイト。

もう一つは「西武鉄道インターネット予約サービス」というサイトで、こちらは予約のみ。

支払いは乗車当日に窓口で支払いをすることが可能です。

そして、この2種類のサイトはデザインもドメインもまったく違いますし、会員番号とパスワードも個別に登録しなければなりません。

そして西武鉄道のサイトもページによってそれぞれのサイトのリンクが貼ってあるので、最初にアクセスしたsiteと別のサイトが表示された場合、混乱する場合があります。

というわけで、今回は改めて購入までネットで完了できる、チケットレスサービス、Smooz(スムーズ)の使用方法をご紹介いたします。

チケットレスサービス、Smooz(スムーズ)は事前入金が必須!

会員登録を済ませると、特急券/指定券の購入から希望の特急列車を選択します。

そして座席指定も可能。

希望号車を選ぶと、座席選択画面が出てきます。こちらで希望座席をタップして購入!

と思ったのですが、ここでエラー表示が。

「積立残額が不足しているため、購入できません。」

の表示。

そうなんです、通常のチケット購入でしたら、

●予約

●支払い

●購入完了

という流れなのですが、西武鉄道のチケットレスサービスは

●事前に入金(積み立て)

●予約

●購入完了

という流れなんですね。

かつ積立額が1,000円単位なので、今回のように池袋から西武球場まで乗車する場合は特急料金が400円なので、結局余ってしまうんですよね。それでもチケットレスサービスの利便性を体感したく、1,000円積み立てて400円の特急券を購入することが出来ました。

列車を選択する時点で「積立金が0円です」といったアラートが表示されると、もう少し便利に使えそうだなあと感じました。

一見さんの利用ではなく、毎日通勤や通学等で利用する方にとってはわかりやすいのかもしれません。

購入完了後はまさに快適チケットレス!

無事に購入した後はとっても快適!まさにチケットレスサービスなので、改札はSuicaやPASMOで通過すると、あとは購入した座席に座るだけ。購入済座席に座っていると、車掌さんの改札もなく、目的地までゆったり過ごすことが出来ます。

秩父や飯能、西武球場にお越しの際はぜひチケットレスサービスを使ってみてくださいね。

参考になれば幸いです。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他の特急列車のレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【駅探訪】品川駅近くの「お化けトンネル」を深夜に探検してみた。

【駅探訪】京成本線京成関屋駅と東武スカイツリーライン牛田駅は驚愕の近さ!

箱根ゴールデンルートを楽しんできた!

プラレールの線路を作る時に「まがレール」があるととっても重宝します!

More