【駅探訪】鉄とラグビーと魚の町の玄関口、「釜石駅」に行ってみた。

三陸鉄道釜石駅前のラグビーワールドカップの碑

岩手県にある釜石駅はJR東日本の釜石線と、

三陸鉄道のリアス線が乗り入れている駅になります。

そして「ラグビー」と、

「魚」と、

「鉄」の町としても有名な釜石は、駅前にも見どころがたくさんありました。

また東日本大震災で大きな被害を受けた町でもあり、駅前には「釜石復興の鐘」や、

津波の到達地点が駅舎にも貼られておりました。

他にも駅前には鉄のモニュメントや、

ひょっこりひょうたん島の歌碑と釜石小学校の校歌の歌碑もありました。

その他にも駅前にはトレインビュースポットとして有名なフォルクローロ釜石や、

【トレインビューホテル】ホテルフォルクローロ三陸釜石からSL銀河を楽しむ

シープラザ釜石もあります。

まもなく運行終了。シープラザ釜石から「SL銀河」を楽しむ

駅前を散策するだけでも楽しいですね。

駅構内はJR駅側に待合室があります。

またみどりの窓口も設置されております。

三陸鉄道側は有人窓口と、

切符の券売機もあります。

利用する駅までのボタンを押して購入します。

駅のホームは1番線と2番線がJR、3番線がJRと三陸鉄道の共用、4番線と5番線は三陸鉄道の列車が発着します。どちらの改札から入っても地下通路を通ってどのホームにも行くことが出来ます。

三陸鉄道に乗って後方展望から釜石駅に別れを告げます。SL銀河も見納めですね。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他の駅探訪のレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

「京急クラフトビールフェス2023」が京急川崎駅で開催されました!

さよならキハ85「ワイドビューひだ」の在りし日の姿(普通車編)

さよならキハ85「ワイドビューひだ」の在りし日の姿(グリーン車編)

浅草線・京急線・京成線・北総鉄道・芝山鉄道が同時ダイヤ改正

More