休日こそ東海道新幹線の「S Work車両」や「S WorkPシート」がおすすめ!

SWork車両のSWorkPシートのドリンクホルダー

前回のレポートでS Work車両のレポートとS WorkPシートのレポートをお届けしましたが、

SWork車両

東海道新幹線7号車の「S Work車両」にある「S WorkPシート」が快適!

実は休日こそ、S Work車両がおススメなんです!

その理由は

「S Work車両の最大顧客であるビジネスマンの利用が少ないから」

に尽きます。

さらに少ないながらもビジネスマンの方の利用がありますが、その皆さんも休日モードの方がほとんど。

つまり、パソコンをカタカタ叩いている人や電話でお話している方がほとんどいません。

そしてEX予約でしか取れない車両のため、普段はあまり乗車しない家族連れ等も、この車両で見かけることはほとんどありません。

ほとんどが1名の利用客です。

なので、休日は平日と違って、会話がほとんどなくとっても静かな車両なんです。

もちろんS WorkPシートも販売しているので、休日でも利用可能。ちょっと広めに席を使いたいという方にお勧めです。

SWork車両のSWorkPシートのドリンクホルダー

テーブルをしっかり使いたいのであれば下記レポートをご覧くださいませ。

「S Work車両」に「S WorkPシート」に装備されているスライドテーブルが使える席があるんです。

参考になれば幸いです。

というわけで、良い旅を!

東海道新幹線7号車の「S Work車両」にある「S WorkPシート」が快適!

他の新幹線のレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

京王線飛田給はイベント開催時には特急や急行が停車します。

スペーシアX弁当は子どもにも大人気!お持ち帰りも楽々!

都営大江戸線では1号車および8号車で優先席の位置を順次変更中です。

パシフィコ横浜で開催されたCP+のプラレールの展示がすごい!

More