「おぎのや資料館」は国鉄時代の懐かしい展示が盛りだくさん!

「おぎのや資料館」のヘッドマーク

横川駅に降り立って、「おぎのや本店」で峠の釜めしを食べた後は、

おぎのやの本店では「峠の釜めし」を定食として食べることが出来ます。

その向かいにある「おぎのや資料館」もぜひ寄ってください。

こちらにはオールドファンにはたまらない資料がたくさんあります。

まずは釜めし号のヘッドマーク。

その奥には懐かしの写真展。

列車のシートもあります。

さらに有名駅弁だけあって取り上げられた雑誌がたくさん!

そしてメインはこちらの写真。北陸新幹線が開通する前の「ひばり」や「白山」を利用していた世代には懐かしい写真が満載!

横川~軽井沢間を通るすべての列車に機関車2両が連結され、その作業時間の停車中の間に「峠の釜めし」が飛ぶように売れていましたよね。

そして列車を見送る深々としたお辞儀も話題になりました。当時にSNSが合ったらバズっていたと思います。

ちなみに駐車場もあるので車での利用も可能。

ただ週末のみの開館ですのでご注意くださいね。

というわけで、よい「鉄分」を!

●おぎのや資料館(荻野屋本店向かい)
・住所:〒379-0301 群馬県安中市松井田町横川399
・電話:027-395-2311

その他の博物館のレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

B.B.BASEに乗ってきた!車両レポート

スペーシアXのGOEN CAFEのアルコールを全部飲んでみた。

【トレインビューレストラン】草門去来荘で桜と西武国分寺線を楽しむ

京成線の有名スポット、「真間川の桜」が見頃を迎えています!

More