わかやま電鉄「たま電車」車両レポート

たま電車の正面

先日「たま電車ミュージアム号」のレポートをお届けしましたが、

わかやま電鉄の「たま電車ミュージアム号」はネコ好きにはたまらない電車!

わかやま電鉄にはその前にデビューしている「たま電車」があります。

外観はたま駅長のイラストがたくさん。

前面にはヒゲと、

ネコ耳がしっかりあります。

車両を早速のぞいてみましょう。まずは1両目。

ドラえもんのディスプレイや、

本棚があり、

その奥にはロングシートがあります。中吊りや日よけもこだわりのデザイン。

1両目と2両目の連結部には「TAMADEN」のロゴもあります。

そして2両目には、「ぽち文庫」「いちご文庫」「たま文庫」がお出迎え。

こちらもロングシートがメインですが、

中央にはレリーフとつかまり立ちが出来るスペースがありました。

こちらも「たま電車ミュージアム号」と並んで、ネコ好きにはたまらない電車ですね。

●その他のわかやま電鉄の車両レポートはこちら。

わかやま電鉄の「たま電車ミュージアム号」はネコ好きにはたまらない電車!

わかやま電鉄「梅干し電車」 車両レポート

参考になれば幸いです。

というわけで、良い「鉄分」を!

その他の観光列車のレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

大阪メトロでは2024年度末の顔認証改札機のお客さま利用開始に向けて顔認証改札機を設置しています。

日本食堂時代からのパッケージ!「ミックスサンド」を食べてみた。

南海なんば駅構内の南海電鉄の社員食堂「難波給食場」を利用してみた。

【ご注意】京成中山駅の改札口が上りホーム側から下りホーム側に変わります!

More