東京ステーションギャラリーで開催されている「鉄道と美術の150年展」に行ってきた。

東京ステーションギャラリーでは「鉄道と美術の150年」

東京ステーションギャラリーでは「鉄道と美術の150年」展を開催中です。

期間は2023年1月9日(月)まで。

入館料は1,400円。大人の休日倶楽部会員は100円引きになります。

展示エリアはすべて撮影禁止だったので写真はありませんが、鉄道にまつわる絵画が多数展示されておりました。

ちなみにギャラリーの途中の階段では当時のレンガを見ることが出来ます。

こちらは触れることはNGですので、鑑賞するだけにとどめておきます。

ギャラリーをでると東京駅の模型等が展示されているエリアに出ます。

その後はお土産ショップに立ち寄って帰ります。

いやー目の保養になりました。

こうした美術や絵画の観点から鉄道を見るのも楽しいですね、

というわけで、よい「鉄分」を!

●参考記事:

【トレインビュー】「東京駅舎に泊る」唯一無二のホテル、東京ステーションホテルでJR東日本の列車を堪能!

【トレインビュー番外編】東京ステーションホテルで東京の玄関口を堪能!

その他の展示館・博物館のレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

国立科学博物館のD51形231号機はいつ見てもキレイ。

B.B.BASEがバルに!「BOSO地酒バルトレイン」に乗ってきた。

JRE POINTステージは意識して貯めなくても「ステージ2」まで達成することが出来ますが、それより上を目指すには意識して利用しないと達成できません。

「市川ママ駅」の母の日イベントに参加してきた。

More