【新登場!】土讃線黄色いアンパンマン列車に乗ってきた

黄色いアンパンマン列車(きいろいアンパンマン)2700系の前面

先日、赤いアンパンマンに乗車してきましたが、

今回は黄色いアンパンマンに乗ってきたのでそちらをレポートいたします。

まずは外観からお届け。

子どもは絶対喜ぶインパクトある外観!

まずは3号車から。

前面にアンパンマンがどーんと配置されております。

そして側面もアンパンマン。

だだんだんも登場。

バイキンマンとドキンちゃんは車両を挟んで仲良く競演。

そしてアンパンマンシートとグリーン車がある1号車の先頭にもアンパンマンであります。

この表示がないと特急列車とは(いい意味で)思えない外観ですよね。子どもに人気になるのもわかります。

子どもと一緒に乗るのであればアンパンマンシート!

そしてこの車両の素晴らしいところは乗車してもアンパンマンが楽しめるということ。

まずは乗車口。「ちゅうい!」の文字と一緒にアンパンマンのキャラクターがお出迎え。

そしてアンパンマン車両の通路もこのようにアンパンマン一色。

ちゃんとベビーカー置場もあります。

いよいよ車内に入ります。

こちらもキャラクターが勢ぞろい。親子2人横並びで利用すると必ず「アンパンマン」のキャラクターの席にあたるのも素晴らしい配慮ですよね。

天井もアンパンマンですよ。

そのほかにも隠れたアンパンマンがいっぱい!

ここからは隠れたアンパンマンを探しましょう。

まずはテーブルから。

こちらには路線図やキャラクター一覧プリントされております。

もちろん最前列のテーブルにもありますよ。

それから日中は必ずサンシェードをしましょう!

こちらも席によってデザインが違います。

大体2列で1組のデザインなので撮影する際は前後に声をかけて一緒に撮影タイムをするとよいかもしれませんね。

こうしてそれぞれの席でデザインが違うのでどの席に当たるかお楽しみに。

また、席の番号にもアンパンマンがプリントされております。

そして、車内だけでなくトイレも利用しましょう。こちらもアンパンマンがお出迎え。

ちいさなお子様用の補助便座も用意されておりますよ。

車内で出たゴミはゴミ箱へ。ごみ捨ても子どもが率先してやりそうなデザインですよね。

1号車のアンパンマンシート以外は普通の車内です。

ちなみに気を付けたいのは「アンパンマンシート以外は普通の車両」ということ。

こちらがアンパンマンシートのある1号車と2号車の間。

奥に進んでいくと、このように普通車自由席がずらり。

ちなみにグリーン車も同様です。

ですので、アンパンマン列車を楽しみたいのであれば1号車のアンパンマンシートの指定席を必ず予約しましょう。「アンパンマンシートの指定席でお願いします」といわない場合、通常車両の指定席を手配されますので注意してくださいね。

参考になれば幸いです。

というわけで、よい「鉄分」を!

- おすすめレポート -
Recommended

【子供連れ】未就学児はグリーン券やきっぷがなくても座れる?おすすめの普通列車のグリーン席は?

大人気!【アンパンマン列車】の乗車券入手方法や楽しみ方のポイント!予讃線や土讃線、特急しおかぜ、特急南風、特急あしずり徹底ガイド【JR四国】

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【トレインビュー公園】王子駅にある飛鳥山公園は鉄道を楽しめるポイントがいっぱい!

【アスカルゴ】飛鳥山公園にある日本一短いモノレールに乗ってみた

【駅探訪】予土線の旅 十川駅を訪ねて。 JR四国

【駅探訪】四国最南端・高知最西端の宿毛駅を訪ねて 土佐くろしお鉄道

More