【駅探訪】四国鉄道発祥の地、多度津駅でSLから最新型特急まで堪能!

JR四国の多度津駅の8620系

JR四国の多度津駅は予讃線の主要駅でもあり、土讃線の起点駅でもあります。すべての特急列車が停車し、近くにはJR四国唯一の工場もあり、四国フリーパス等で旅行する際には高知方面から松山に向かう際の乗換駅等で多くの方が利用される駅でもあります。早速見て回りましょう。

駅の外には見どころがいっぱい。

まずは駅前で目に付くのがこちらの動輪。多度津駅は四国鉄道発祥の地ということで、駅前に飾ってあります。

また駅舎の隣には当時はウイリーウインキーというJR四国グループのベーカリーショップがあり、

たどつアンパンが有名でしたが、現在は「リトルマーメイド」に替わっております。

もう少しあるいてみましょう。セブンイレブンの先を右に曲がると、

駐輪場の奥にSLが見えてきます。

こちらは昭和45年ころまで走っていた58685(8620形)です。

実はこちらの8620形はあの大ヒット映画、「鬼滅の刃 無限列車編」に出てくるSLに似ているため、モデルになったのではといわれている形式になります。確かに正面の雰囲気は似ていますよね。JR九州では実際に動く8620形が大人気でしたが、こちらの車両もなんとか撮影スポットとして活用できるとよいかもしれませんね。

駅構内でもたくさん種類の列車を楽しむ!

続いて、駅構内を見て回りましょう。待合室も広くとってあり、

ICカードも使うことが可能。みどりの窓口と自動券売機もあります。

ただし、改札を出ると、上り線、下り線のどちらに乗車するにも地下通路を通らなければなりません。

この地下通路が階段しかなく、車いすの場合は駅員にお手伝いをいただくことになります。

地下通路はこのようにそれぞれ、1,2番線、3,4番線と上り口が違います。

ホームは長く、長大編成も停車可能。

また主要駅でもあるので、貨物列車や、

8600系いしずちや、

2000系南風、

各駅停車も

たくさん見ることができました。

そして何より多度津駅は「四国まんなか千年ものがたり」の始発駅でもあります。

こちらの観光列車に乗るためだけでもこの駅に来る価値があるすばらしい観光列車ですので、機会がありましたらぜひ乗車してみてください。

●参考記事

JR四国の観光特急「四国まんなか千年ものがたり」を楽しむための7つのポイント

いかがでしたか。参考になれば幸いです。

というわけでよい「鉄分」を!

その他の駅探訪のレポートはこちら。

●その他の参考記事

「しおかぜ」「いしづち」のグリーン車は快適そのもの! 車内レポート JR四国 8600系

特急南風・あしずり グリーン車レポート JR四国 2000系

 

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【100年に一度の大工事】山手線52時間運休の影響はどうだったのか?

【ご注意!】山手線(内回り)は池袋→渋谷→大崎間で10/23(土)24(日)終日運休です!

【ありがとう松坂】西武球場前駅に18番線ホーム?駅は松坂大輔一色でした!

【災害時こそトレインビューホテル?】グランドホテル神奈中平塚で東海道線の最新状況を把握

More