【駅探訪】東京駅舎に泊まる!東京ステーションホテルは鉄道好きにたまらない仕掛けがいっぱい!

東京ステーションホテルから見る丸の内改札口

日本を代表する駅といっても過言ではない東京駅。特に丸の内側は赤レンガの駅舎がとても印象的ですよね。

その建物の中に宿泊できるホテルが東京ステーションホテル。早速ホテル内を「鉄道ファン目線」でレポートしていきましょう。

まずはこちらの廊下。この長さと灯りの整然とした並びに感動しますが、

廊下の駅面にはこうして昔の列車の写真や、

東京駅の写真が飾られております。廊下をのんびり歩くだけでも楽しいですよね。

どこにあるかは明かしませんので、宿泊した際には探してみてくださいね。

そして必ずチェックしたいのが丸の内北口と南口を見下ろすことができるスペース。こちらは宿泊者でしたらどなたでも利用可能。

このエリアには丸の内駅舎の保存や復元をパネルで解説。

そして復元されたドームを堪能することができます。

また、松本清張が宿泊したといわれる部屋もあり、こちらであの名作の「点と線」が作られたと思うと感慨深いですよね。もちろん今はこちらの部屋からは東京駅のホームは見えませんが。

そしてホテルから丸の内改札口にでると、昔の丸の内地区の写真や、

丸の内駅舎の模型も見ることができます。

いかがでしたか。

ぜひ皆様も東京ステーションホテルに宿泊する際には「ホテル内探訪」の時間を確保しておいてくださいね。

参考になれば幸いです。

というわけで、よい「鉄分」を!

●参考記事:

【トレインビュー】東京ステーションホテルから山手線を楽しむ。

【トレインビュー】「東京駅舎に泊る」唯一無二のホテル、東京ステーションホテルでJR東日本の列車を堪能!

【トレインビュー番外編】東京ステーションホテルで東京の玄関口を堪能!

その他の駅探訪レポートはこちら。

●東京ステーションホテル
・住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目9-1
・電話:03-5220-1111

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【100年に一度の大工事】山手線52時間運休の影響はどうだったのか?

【ご注意!】山手線(内回り)は池袋→渋谷→大崎間で10/23(土)24(日)終日運休です!

【ありがとう松坂】西武球場前駅に18番線ホーム?駅は松坂大輔一色でした!

【災害時こそトレインビューホテル?】グランドホテル神奈中平塚で東海道線の最新状況を把握

More