【500系】ハローキティ新幹線車内レポート

ハローキティ新幹線のKAWAII!!ROOMの車端

エヴァンゲリオン新幹線の後継としてキティ新幹線が登場して数年が経ちますが、キティ新幹線の車両はどのような構成になっているのでしょうか。

(この撮影はコロナ禍前ですので現在は変わっている場合があります)

外観だけでも目を引くスタイル

まずはこの500系の外観のインパクトに圧倒されますよね。

先頭車両にハローキティ新幹線のロゴがあり

各車両には西日本エリアの都道府県の名産ととキティちゃんのイラストが配置されております。

山口県のフグや、

大阪府のたこ焼き、

実際には新幹線が通らない鳥取県の梨もありました。

あとは車両全体をリボンでラッピング。これは普段新幹線に興味がない方にも目を引きますよね。

車内はさらに楽しい仕掛けが盛りだくさん!

そして車内はさらに楽しい雰囲気になっています。

絶対に立ち寄りたいのが1号車。こちらは「ハロープラザ」になっており、

キティグッズやシーズンごとのオリジナルグッズの販売コーナーがあります。

さらに小さなお子様が座って外を見ることができるスペースや、

奥にはスペシャルシアターのコーナーもありました。

そして2号車は「KAWAIIi!! ROOM(カワイイルーム」。荷物棚もキティでラッピング。そして、

写真撮影コーナーもあります。

そしてヘッドカバーがキティ。

テーブルにもリボン。

さらにぜひ楽しんでもらいたいのがこちらのブラインド。それぞれイラストが違います。

ちなみに3号車以降は普通座席になります。ちょっと2号車だと恥ずかしいという方は3号車以降をおすすめ。

4号車~6号車は通常は指定席の運用なので2列+2列。列車に寄っては一部自由席になる場合もありますので、その場合はこちらの車両がおすすめです。

喫煙ルームも煙草を吸うのが申し訳ないくらいかわいいデザイン。

和式のトイレや、

デッキ部分も細かいラッピングがありました。

そして500系といえば、8号車にある「お子様向け運転台」

こちらはしっかり健在でした。さらにちゃんとキティラッピングになっているというこだわりよう。

いかがでしたか?もしキティちゃんとしっかり堪能したいのであれば自由席の2号車、「KAWAII!! ROOM」に陣取って、1号車の「ハロープラザ」と往復して楽しむことをおすすめいたします。

混雑時はお互いに譲り合って利用しましょう。

というわけで、よい「鉄分」を!

●その他のキティ新幹線関連レポートは以下をご覧ください。

【500系】ハローキティ新幹線を300円で楽しむ!(Hello Kitty)

500系新幹線ハローキティ弁当レポート

【キティ新幹線】博多駅のキティカフェを利用してみた

●キティ新幹線を楽しめるスポットはこちら

【トレインビューホテル】ANAクラウンプラザ岡山からステキな夜景トレインビューを堪能!

【トレインビュー城】三原城跡から山陽新幹線を楽しむ

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【駅探訪】品川駅近くの「お化けトンネル」を深夜に探検してみた。

【駅探訪】京成本線京成関屋駅と東武スカイツリーライン牛田駅は驚愕の近さ!

箱根ゴールデンルートを楽しんできた!

プラレールの線路を作る時に「まがレール」があるととっても重宝します!

More