【駅探訪】新金谷駅で「機関車トーマスの整備工場」を見学してきた!

機関車トーマスの始発駅でもある新金谷駅ではトーマスの整備工場を見学することが出来ます。

ただし、2020年はコロナ対策により、トーマス号に乗車する方限定で入場可能。

むしろゆったり見ることが出来るかもしれません。さっそくレポートをお届けします。

「トーマスの整備工場」は大人も子どもも楽しめる。

入場券を購入するとノベルティのマグネットを1個いただくことが出来ます。

ちなみにバスのバーディもお出迎え。

バーディに乗ってトーマスを追いかけるツアーもあるのでそちらも楽しそうですね。

車内はソーシャルディスタンスに配慮しております。

バーディを見た後はさっそく整備工場見学へ。

まずは石炭置き場、

そして薪置場を見て回ります。

給水器や集塵機もあります。

続いて点検橋へ。

トーマス以外にもたくさんの大井川鐡道の車両を見ることが出来ます。

子どもはもちろん、大人も楽しめるコンテンツですね。

車両工場展示室では、

機関車のプレートやプラレールと合わせて、

車両工場構内を見学することが出来ます。

出口では消防車のフリンがおりました。

最後に回転台でトーマスの方向転換を楽しんで、

大満足の整備工場見学でありました。

トーマスの入場券が無くてもプラザロコで楽しむことができる!

現在はコロナ対策のために機関車トーマスのチケットを持っていないと入ることが出来ませんが、それでも楽しめるエリアがあります。

まずはプラザロコ(PLAZA LOCO)。

ロコプラザ内では、昔の機関車と客車の模型が展示されており、

客車内に入ることはできませんが写真展を楽しむことが出来ます。

また昔の駅舎を再現した建物もあります。

ただ、大人気のジオラマや、

ゲームコーナーは感染症対策のためお休みでした。

ですが、お土産コーナーがあったり、

時間によっては線路沿いにトーマスが居たりするので、チケットが無くても時間を合わせると楽しむことが出来ますよ。

いかがでしたか。

参考になれば幸いです。

というわけで、よい「鉄分」を!

機関車トーマス乗車レポートはこちら。

千頭駅のトーマスフェアレポートはこちら。

その他の駅探訪はこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

大人気!【アンパンマン列車】の乗車券入手方法や楽しみ方のポイント!予讃線や土讃線、特急しおかぜ、特急南風、特急あしずり徹底ガイド【JR四国】

東京と札幌の移動には新幹線のグランクラスと飛行機のファーストクラス、どちらが快適?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

リゾートしらかみ橅編成を家族で利用するなら、ボックス席でフルフラットになる1,2,8,9番がおすすめ!

【トレインビューホテル】ホテルサンパレス球陽館からゆいレールを楽しむ

【駅探訪】映画「ぽっぽや」の聖地、幾寅駅(幌舞駅)を訪ねて。

【旅するレストラン】西武鉄道「52席の至福」で至福のひととき。

More