機関車トーマス車両案内と乗車体験レポート 大井川鐵道

大井川鐵道の機関車トーマスは常に子どもたちに大人気!

今回は実際に乗車する機会があったので、さっそく車内レポートをお届けいたします。

客車は7両編成!

機関車トーマスは通常は2両編成で運行している大井川鐵道の中では長大編成になります。

客車が7両あり、

最後尾にはEL(電気機関車)も連結されます。

客車のドアは手動式。

そして車内は4名掛けボックスシートがずらり。

また、大井川鐵道の電車にはトイレはありませんが、機関車トーマスの一部の客車にはこうしてトイレもついております。

号車ごとにヘッドカバーが違う!

車内はすべて4名掛けのボックスシートですが、乗車する号車によってトーマスとコラボしている機関車が違います。

1号車はジェームス。

2号車はエドワード。

3号車はパーシー。

4号車はゴードン。

5号車はヘンリー。

6号車はエミリー。

そして7号車はヒロです。

ただし座席は選べないので、どの席でも楽しむことが肝要です。

トーマス号は乗ってからでも楽しめる!

こういった観光列車の場合、子どもは乗車するまでが楽しくて、

乗車してからは楽しめない場合が多いようです。

理由は

トーマスや仲間たちを見ることが出来ないから。

ですが、

大井川鐵道沿線には子どもたちを飽きさせないように、トーマスの仲間たちが隠れているスポットがあります。

こちらではネタバレしませんので、ぜひ現地で見つけてみてくださいね。

また、バスのバーディが並走していますので、バーディとの競争を楽しむこともできますよ。

いかがでしたか。

機関車トーマス号に乗車する際には新金谷駅か千頭駅からの乗車になりますが、

両駅ともトーマスと触れ合えるイベントを開催中です。

それはまた次回のレポートでお届けいたします。

参考になれば幸いです。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他の蒸気機関車のレポートはこちら。

その他の観光列車のレポートはこちら。

●大井川鐵道およびきかんしゃトーマス号関連記事は以下よりご覧ください。

大井川鐵道車両紹介 旧東急、旧近鉄、旧南海からきかんしゃトーマスまで

【駅探訪】新金谷駅で「機関車トーマスの整備工場」を見学してきた!

【駅探訪】千頭駅で「トーマスフェア」に参加してきた!

機関車トーマス車両案内と乗車体験レポート 大井川鐵道

【秘境駅探訪】奥大井湖上駅周辺を歩いて楽しむ! 大井川鐡道

【秘境駅探訪】奥大井湖上駅で絶景を楽しむための車やバイク、バスでのアクセス方法、駐車場情報

【トレインビューレストラン】千頭駅カフェグランマで機関車トーマスとジビエ料理を堪能!

【トレインビュー旅館】機関車トーマスを楽しむことができる川根温泉ホテルに泊まってみた

【トレインビュー吊橋】塩郷のつり橋から真下を通る大井川鐡道を楽しむ 久野脇橋 恋金橋

大井川鐵道に乗車したら食べておきたい駅弁は「大井川ふるさと弁当」と「トーマスランチボックス」!

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【トレインビューレストラン】Konel (コーネル)で美味しい料理と埼京線を堪能!

在りし日の2000系「南風」グリーン車レポート

【JR東日本】「駅からハイキング」に参加してみた!

【ご存知でしたか?】東海道線と横須賀線・総武快速線は「通し」でグリーン券を購入することが出来ます。「途中下車」も可能!

More